goo524

252 Graffiti Pieces | See Graffiti | Send Graffiti | See Profile on Twitter

goo524 雪溶けて去年落とした金のカギ今更何をあけろというの comment1

Mar 13, 2013

goo524 群れなしてあわだつ黄色せいたかく冬呼び招く崖上の花 comment1

Oct 28, 2012

goo524 なつめなつめなつめどれも小さななつめの形でつるりとひかる comment1

Oct 17, 2012

goo524 鳥も実も空行く雲の羽衣も風に抱かれてまんまるの秋 comment2

Oct 16, 2012

goo524 赤い屋根!青いお空に赤い屋根!秋の陽射しにパラボナ立てて! comment1

Oct 11, 2012

goo524 コスモスがみんなこっちを向いているあっちが揺れてこっちも揺れる comment1

Oct 10, 2012

goo524 おおきな木てっぺんだけがきらめいてそこにのぼれば夕陽がみえる comment1

Oct 09, 2012

goo524 このリボン重すぎたりはしないかなはずしかねてる鏡台の前 comment1

Sep 23, 2012

goo524 ぽんわりと泳いでみたのひとりきり夏の終わりお星さまぴかり comment1

Sep 22, 2012

goo524 だらしなく酔いつぶれる涙する天の雫を受け止めかねて comment1

Aug 16, 2012

goo524 ああ空に光の粒子満ちている流れて行け枕辺照らしに comment1

Aug 15, 2012

goo524 空をゆく流れ星らの尾に抱かれ今日はねむれ涙池の底 comment1

Aug 14, 2012

goo524 音たてて流れ星たちふりそそぐしたたる愛の尾を曳きながら comment1

Aug 14, 2012

goo524 いつかしら真っ白だった気がするの気がするだけねこんなにも青 comment1

Aug 10, 2012

goo524 明かりてらてらビルの街流されてざぶざぶと行く一人ざぶざぶ comment1

Aug 08, 2012

goo524 朝すでに気温も高くざわめいて風吹き寄せる真夏の真中 comment1

Jul 25, 2012

goo524 お囃子の笛の音遠く吹き流れ星はまたたく果て行く夏に comment1

Jul 22, 2012

goo524 おろろんと泣く犬がいて静かなる沼は銀河の隠し鏡よ comment1

Jul 20, 2012

goo524 【棚機短歌7】夕暮れて銀から紺へ沈みゆく木(こ)の葉木(こ)の葉の間(はざま)の色は #tanabata_tanka comment1

Jul 07, 2012

goo524 【棚機短歌6】夕凪の林にうかぶ小枝の葉8分音符にスラーをつけて #tanabata_tanka comment1

Jul 07, 2012

2 / 13